__THE 1100 CLUB JAPAN について

当クラブは発足当時、日本では比較的マイナーなBMC1100/1300 に惚れ込んだ数名のエンスー達により、ADO16
のクラブとして1990年に発足しました。

 クラブ名は本家英国のTHE 1100 CLUB にあやかって、THE 1100 CLUB JAPANとしました。
 現在、会員数は40名程度となっています。イヴェント、ツーリングなどは関西地区を中心に活動しておりますが、
会員の所在地は、九州、関西、中部、東海、関東と広範囲に広がっています。
 会員の所有車は、クラブ設立当時はADO16のワンメイクでしたが、現在はMG1100/1300、バンデン・プラ・
プリンセス、ライリー・ケストレルなどのADO16を中心とし、MGミジェット、スプライトMK I (カニ目)、
各種ミニなどを交えた、'50~60年代のBMC系の英国車となっています。
 
 主な活動としましては、クラブ・ミーティング、1100フォーラム発行、ツーリング、各種イヴェントへの
参加などの他、毎年9月に英国車のイヴェント『レイクビワ・ミーティング』を主催しており、この時には全国から
会員が集合します。当クラブは小規模ながら、英国THE1100CLUBの日本支部となっており、また英国
MGカークラブの会員も多く、グローバルな活動を行っています。このため、英国のスペシャル・ショップとも
ダイレクトにコンタクトでき、入手しにくいパーツなどの情報収集が可能となり、また、ハイドロラスティック・ポンプ
の実演講習会も行っており、会員のサポートに役立っています。
また、当クラブでは会員間の交流を深めることを重要な目的の一つとしていますので、クラブに入会することにより、
より広く、楽しい英国車趣味に浸っていただけることを確信しております。
 積極的に活動して頂けるメンバーを募集しておりますので、興味のある方は、遠慮なく、事務局までご連絡下さい。
メンバーの平均年齢40代後半(?)のアット・ホームなクラブです。